【テセウスの船】漫画最新刊ネタバレ🤔|真犯人は誰?完結・結末まで徹底解説!祝ドラマ化

『テセウスの船』1巻表紙

北海道・音臼村小学校で発生した無差別毒殺事件。

犯人は地元警察官の佐野文吾、主人公の父親だった。

事件から28年後、主人公・田村心は妻の死をきっかけに父親が犯した大量殺人事件を辿ることに。

よしま@
よしま@

1998年に和歌山でおきた毒カレー事件をモチーフにしているのではないかという噂も……

 

モーニングで連載されたサスペンス漫画『テセウスの船』。

読者からの大好評を受け、2020年1月からTBSにてドラマ化が決定しています。



主演に大人気俳優・竹内涼真を据えて、脇役も鈴木亮平、榮倉奈々、上野樹里など豪華キャスト陣が勢ぞろい。

平成を代表するミステリー作品の実写化ということもあり、多くの人に楽しんでもらえるのではないでしょうか?

 

『テセウスの船』の大ファンであり、毎月50冊以上の漫画を読んでいる筆者が徹底解説!
☑漫画『テセウスの船』基本情報
☑ドラマ『テセウスの船』キャスト紹介
☑あらすじ
☑登場人物・キャラクター
☑1巻から完結までの全内容ネタバレ
☑真犯人と事件真相を徹底考察

この記事を読めば、テセウスの船の理解が深まり100倍楽しめること間違いなし!

ネタバレより無料で読みたい方はこちら
>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

漫画『テセウスの船』とは?基本情報

よしま@
よしま@

まずは、『テセウスの船』の基本情報を説明します!

コミックタイトル テセウスの船
コミック原作者 東元俊哉
コミック作者 東元俊哉
出版社 講談社
連載誌 モーニング
主人公 田村心
連載開始 2017年6月22日
舞台 日本、北海道、田舎
ジャンル サスペンス、ミステリー、クライム、青年マンガ

 

ドラマ化『テセウスの船』のキャスト紹介

2019年6月20日発売のモーニング29号にて『テセウスの船』のドラマ化が発表されました。

放送は2020年1月よりTBS日曜劇場にて開始される予定です。

本格派サスペンス漫画のドラマ化とあって読者からの期待は非常に高いのですが、それ以上にドラマキャスト陣への注目を集まっています。

 

主人公・田村心役に中高生に圧倒的な支持を受ける竹内涼真

主人公を支える妻・田村由紀役には上野樹里など多数豪華俳優陣が勢ぞろいです。

 

ユースケ・サンタマリア、笹野高史や「霜降り明星」のせいやも出演が決定しています。
ドラマのスタートが楽しみでしょうがないですね!

 

よしま@
よしま@

ドラマの前に原作漫画のチェックもおすすめです。

ネタバレより無料で読みたい方はこちら
>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

よしま@
よしま@

主要キャストの4名になります。

☑竹内涼真(田村心)
☑鈴木亮平(佐野文吾役)
☑榮倉奈々(佐野和子役)
☑上野樹里(田村由紀役)

竹内涼真(田村心)

鈴木亮平(佐野文吾役)

榮倉奈々(佐野和子役)

上野樹里(田村由紀役)

>>ドラマ【テセウスの船】TBS公式サイトはこちら

 

漫画『テセウスの船』のあらすじ

『テセウスの船』1巻表紙

『テセウスの船』1巻表紙より

1989年6月24日、北海道の音臼村小学校で児童と教師を含む21人が毒殺される無差別殺人事件が起きました。

逮捕されたのは音臼駐在所勤務の警察官・佐野文吾。

逮捕直後から佐野は容疑を一貫して否定するも、裁判所は彼に死刑判決を下します。

 

それから28年後、佐野文吾の息子・田村心は「殺人犯の息子」という汚名を着せらながらも愛する妻・田村由紀と共に生まれてくる赤ん坊を楽しみに暮らしていました。

しかし、田村由紀の両親らは「死刑囚の息子」と結婚はさせたくないと猛反対を受けていたこともあり、結婚式はおろか出産の場にも立ち会おうとはせず。

 

田村心の母親も「殺人犯の家族は笑顔を見せちゃいけない」と祝福ムードとは程遠い環境。

「俺なんかが父親でいいのだろうか」

 

そう落ち込む田村心に妻・田村由紀は佐野文吾の事件について語りかけます。

佐野文吾は今でも容疑を否認していること、事件には不可解な点が多いこと。

そんな妻に対し田村心は「辞めてくれ」と一言、事件から目をそらしていまいます。

そして出産当日、無事子供は生まれたものの田村由紀は亡くなってしまいました。

 

「お前のせいで娘は死んだ!孫を犯罪者の家族にしたくない」と言い残す田村由紀の両親を前に田村心は嘆き悲しみます。

孫を引き取ると譲らない義理の両親。

どうすれば子供は幸せになれるのかと田村心が考えていると、田村由紀が残した言葉が頭の中に思い浮かんできました。

「佐野文吾は冤罪の可能性がある」

 

もし冤罪で容疑が晴れるなら、子供に辛い思いをさせずに生活をさせることが出来る。

そう考えた田村心は佐野文吾の事件を調べなおすことを決意するのでした。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

漫画『テセウスの船』の登場人物・キャラクター

よしま@
よしま@

漫画『テセウスの船』の主要登場人物を説明します!

☑ 田村心(たむらしん)
☑ 佐野文吾(さのぶんご)
☑ 佐野鈴(さのすず)
☑ 加藤みきお(かとうみきお)
☑ 田村由紀(たむらゆき)
☑ 木村さつき(きむらさつき)
☑ 長谷川翼(はせがわつばさ)
☑ 佐々木紀子(ささきのりこ)

田村心(たむらしん)

『テセウスの船』2巻表紙

『テセウスの船』2巻表紙より

『テセウスの船』主人公の男性。

幼少期から犯罪者の家族として辛い日々を送ってきており、大人になった今も死刑囚の父親を持つ因果からは解放されていない様子。

 

妻の死、子供の誕生をきっかけに父・佐野文吾が犯した事件の再調査を決意しますが、その矢先謎の霧に包まれて意識を失ってしまいます。

単行本2巻では28年前、事件が起きる前の音臼村にタイムスリップしていました。

事件に残された謎を解明し、出来ることなら未然に無差別殺人を防ごうとガンバル主人公。

 

単行本3巻では教員免許を持っていることから、事件が起きる地元小学校の臨時教員を務めることに。

単行本4巻では28年前、当時生まれてくる前の田村心について両親が「正義」という名前をつけようとしていたことがわかりました。

 

佐野文吾(さのぶんご)

田村心の父親。

単行本2巻でタイムスリップしてきた息子と再会するも、第一印象はお互いに不信感を抱いていました。

村でおきる不可解な事件を田村心と一緒に追う内に二人の間に信頼関係が生まれ、田村心は佐野文吾の冤罪を確信。

 

単行本4巻では田村心から親子関係である事、未来で死刑囚であることが伝えられますが気が動転してしまい追い返してしまいます。

単行本5巻、現代に戻ってきた田村心は死刑囚となった父親と初めて対面することに。

ストレスと老化によって28年前とは別人のようになっていたものの、息子と会えたことに涙を流して喜びました。

明るく正義感のあるキャラなので、鈴木亮平さんにぴったりの役柄です。

よしま@
よしま@

結末では、佐野文吾の無実となるのでしょうか?

果たして未来は変えられるのでしょうか?

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

佐野鈴(さのすず)

田村心の姉。

幼少期に凍傷で顔にやけどを負ってしまい、以降「お化け」といじめられていました。

単行本2巻、田村心がタイムスリップした際、雪の中に倒れている佐野鈴を救出し凍傷になることを回避。

 

単行本5巻、過去改変した田村心によって未来は変化しており、世間から佐野鈴が毒殺事件の真犯人ではないかという疑惑がもたれている状況。

顔を整形し「村田藍」として生活しており、私生活では同棲中の彼氏「木村みきお」と結婚を控えていて妊娠しています。

 

よしま@
よしま@

早速ネタバレになりますが、木村みきおは事件の真犯人です。

佐野鈴は父親が冤罪で捕まり、知らずに真犯人と結婚を控え、真犯人の子供を身籠っていることになります。

 

加藤みきお(かとうみきお)

音臼村小学校に通う男子児童。

両親を亡くし、音臼村に住む祖母と二人暮らしをしています。

毒殺事件では「青酸カリを飲んでしまったものの一命をとりとめた」と当時の記事に記載。

 

そして単行本6巻で加藤みきおが事件の真犯人であることが判明します。

また、田村心がタイムスリップから戻ってきた2週目の世界では「木村ミキオ」として佐野鈴と同棲。

事件の影響で下半身不随になり、リハビリの最中に出会った佐野鈴と恋に落ちた……という設定です。

 

しかし、本当は下半身不随にはなっていませんでした。

一目ぼれした佐野鈴を、自分の理想の形で手に入れるために28年前も現在も計画を練っていたのです。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

田村由紀(たむらゆき)

田村心の妻。

大学時代、教員志望の田村心と出会い、事件のことを知っても態度を変えなかった女性です。

両親の猛反対にもめげず田村心と結婚。

しかし出産時に亡くなってしまいます。

生前、佐野文吾の事件を一人で追っており、冤罪の可能性を疑っていました。

田村心がタイムスリップから帰ってきた単行本5巻では田村心の妻ではなく、週刊誌記者として生活していました。

 

木村さつき(きむらさつき)

音臼村小学校の教員を務める女性。

毒殺事件では児童たちと共に犠牲になりました。

単行本2巻からタイムスリップした田村心に対し優しく接し、臨時教員として働けるように協力してくれたのも彼女です。

 

しかし、単行本6巻の2週目の世界では加藤みきおの義母として生活していることが判明。

さらに加藤みきおが犯人だということを把握しており、真実を明かそうとした佐々木紀子を惨殺しました。

単行本8巻では加藤みきおの本性を知った後も彼に同情してしまった彼女の姿が描かれています。

 

長谷川翼(はせがわつばさ)

音臼村で新聞配達員をしている男性。

音臼村小学校の児童とはよく交流しているらしく、単行本2巻では授業中の児童に飴玉を与えている様子が描かれています。

同じ村に住む佐々木紀子と婚約しており、近々結婚する予定。

しかし、加藤みきおを手を組み音臼村小学校の三島明音を誘拐し強姦。

長谷川翼は3日後に三島明音を解放する予定だったものの、加藤みきおが殺害してしまいます。

 

佐々木紀子(ささきのりこ)

長谷川翼の婚約者。

長谷川翼の命令により、事件の鍵を握る青酸カリを工場から盗んだ張本人です。

日頃から長谷川翼の暴力に脅かされており、三島明音の誘拐事件の証拠隠滅もやらされてしまいます。

 

単行本6巻、二週目の世界では佐野文吾の冤罪を晴らすことを決意し、弁護士と裁判所に証拠を提出することを決意。

しかし、嗅ぎつけられた木村さつきにより殺害されます。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

漫画『テセウスの船』の内容ネタバレ

よしま@
よしま@

テセウスの船の内容ネタバレを4つのポイントに絞って紹介!!

①初めての過去へのタイムスリップ
②戻ると変わってしまっている現代
③再び過去へ、事件を止められるか?
④すべてが解き明かされる完結・結末、最終回はどうなる?

妻の田村由紀が残してくれた28年前の事件資料を手に、田村心は父親に会うことを決意。

よしま@
よしま@

目まぐるしく動いていく事件の展開に読者もきっと度肝を抜かされることでしょう!!

 

①初めての過去へのタイムスリップ

『テセウスの船』1巻表紙

『テセウスの船』1巻表紙より

よしま@
よしま@

冤罪を信じてくれた妻・田村由紀の想いが主人公を動かします

タイムスリップした田村心。

目を覚ますとそこは28年前・事件が起きる直前の音臼村でした。

状況が飲み込めず、辺りを走り回っているうちに見つけたのは「佐野」と表札をかかげた一軒家。

姉の田村鈴を救ったことをきっかけに、当時の佐野家のお世話になる事に。

 

冤罪の可能性があると言っても、佐野文吾への疑いは晴れない田村心。

青酸カリを手にし、児童と歩く父親を追いかけます。

一方、佐野文吾も突然現れた謎の男・田村心に不信感を抱く状況。

彼が落とした持ち物に目を通すと、そこには未来の年月日が記入された免許証が……。

 

単行本1巻末では犯人が残したと思われるカセットテープから死亡した千夏という少女へのメッセージが残されていました。

未来の情報を手掛かりに、毒殺事件やそれ以外の不可解な事件を未然に防ごうとする田村心。

 

しかし、千夏という少女は成すすべなく殺害されてしまい、更に地元刑事の金丸に疑われてしまう始末。

なんとか佐野文吾と家族がかばってくれたお陰で難を逃れることに成功し、その後田村心は音臼村小学校の臨時教員に就任。

そこには当然加藤みきおの姿もありました。

 

先生の数が少ないこともあり、児童から歓迎される田村心でしたが事件が起きます。

授業中、長谷川翼から飴玉をもらった三島明音たちを注意したことがきっかけで、クラスの仲は分断。

 

さらに学校で飼育していたウサギが何者かに殺害されてしまいます。

悪いことは続き、三島明音が失踪。

田村心は長谷川翼を疑うも本人は否定し、婚約者の佐々木紀子も捜査に非協力的でした。

 

しかし、数日後に雪の中死亡している三島明音と長谷川翼が発見されます。

金丸刑事は田村心を疑い拘束しようとしますが、抵抗した田村心は彼を突き飛ばしてしまいました。

これにより公務執行妨害で田村心は逮捕。

のちに解放されますが、村中が疑いの目で彼を見つめます。

 

未来の結果とずれ始めた過去。

田村心は事件詳細が書き込まれたノートがかえって悪影響だと感じ、免許証と一緒に川に投げ捨てます。

人知れず、それを拾ったのが加藤みきおでした。

 

そんな中、次に逮捕されれば後がないと悟った田村心は佐野文吾に全ての真実を伝えました。

自分の父親が佐野文吾である事、毒殺事件で逮捕されてしまう事を。。。

 

②戻ると変わってしまっている現代

『テセウスの船』7巻表紙

『テセウスの船』7巻表紙より

よしま@
よしま@

タイムスリップから帰ってきた現代は大きく変化していました

単行本5巻、佐野文吾に真実を伝えるも追い返された田村心は霧に包まれて現代へと帰還。

しかし、そこは自分の知っている現代とは姿を大きく変えていました。

妻・田村由紀とは結婚しておらず、娘が存在していない。

 

さらに実の母親が幼少期に無理心中を図り、兄と共に死亡していました。

そのため田村心と姉・佐野鈴は養護施設で育ったことになっています。

 

田村心は妻・田村由紀の存在を探して彼女の実家に向かうも、義理の両親と田村由紀本人から気味悪がられてしまうだけでした。

そんな意気消沈する彼の元に田村由紀(旧姓・岸田を名乗る)が再度現れます。

「昨日はすみませんでした、28年前の事件のことを聞きたくて訪れたんですよね?」

なんと現代の田村由紀は週刊誌記者をやっており、佐野文吾の事件を追っていたのです。

 

さらに、気が動転する田村心の元に追い打ちをかけるがごとく、奇妙な絵が届きました。

調べてみると絵は毎年田村心の家に届けられていたことが判明。

事件に関係する手掛かりであることを確信した田村心は現代の佐野文吾に会うことを決めます。

 

拘置所内で再会した佐野文吾は白髪も増えストレスでやせ衰えた老人となっていました。

タイムスリップした田村心との日々を覚えており、彼が現代に帰って行った後のことを語りだします。

田村心から事件について聞かされた佐野文吾は、事件の警備にあたることにしたものの、なんと被害者と毒物が変わっていたというのです。

 

話を聞いた田村心は姉の佐野鈴の元を訪れことにしました。

姉は顔を変え、名前を変え婚約者と生活しており、これ以上事件には関わりたくないと話します。

姉の婚約者・木村みきお(加藤みきお)は28年前の事件の被害者だと言います。

「近々、事件の慰霊祭があるので姉弟一緒に参加してください」と木村みきおは微笑みました。

 

その後、田村心は週刊誌記者の岸田由紀から佐々木紀子が新証拠について証言すると言っていることを聞き、本人に直接会いに行くことに。

しかし、それを木村さつきが盗み聞き。

現代の加藤みきおの養母となり生活していた彼女は、事件の真相を知っており佐々木紀子を止めようと画策します。

 

佐野鈴を脅迫し、佐々木紀子の殺害計画を立てようとしますが彼女は拒否。

すると木村さつきは佐野鈴に全ての真相を語り始めます。

婚約者の正体、28年前の事件、慰霊祭で起こす大量殺人計画。

「婚約者の間に出来た子供の父親が犯罪者だとばれてもいいの?」

そう伝えられた佐野鈴は泣き叫び逃げ出してしまいます。

 

結局、佐々木紀子は木村さつきによって殺害されますが、佐野鈴が田村心に真相を伝えたことで事件は大きく転機を迎えることに。

慰霊祭の前日に先回りして、真犯人を対峙することを田村心は決意するのでした。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

③再び過去へ、事件を止められるか?

『テセウスの船』9巻表紙

『テセウスの船』9巻表紙より

よしま@
よしま@

ついに田村心は真犯人・加藤みきおを突き止めます

慰霊祭を翌日に控えた音臼村学校跡地に到着する田村心。

そこに現れたのは、真犯人加である藤みきおでした。

下半身不随のはずが彼は両足を自由に動かしており、田村心に襲いかかってきます。

ナイフでわき腹を刺し勝ち誇る加藤みきお。

 

しかし田村心は事前に警察に連絡していました。

「明日の音臼小学校慰霊祭で人を殺します」

警察は間違いなく現場に駆け付け、ナイフを所持した加藤みきおを逮捕する。

そうすれば毒殺事件の全容も明らかになる、そう考えた彼の秘策でした。

 

田村心の意識が薄れゆく中、再び彼を濃い霧が包み込みます。

狐のお面をかぶった子供、童謡を歌い老婆や子供たちが霧の中から現れては消えていき。

村に伝わる神隠しの伝説とタイムスリップが関連しているかのように描かれます。

 

気がづくと田村心はまたしても28年前にタイムスリップしていました。

わき腹に刺し傷を負った彼はすぐに意識を失うものの、佐野文吾家族の介抱により一命をとりとめます。

 

そして再度二人は事件を未然に防ぐべく協力することを誓い、加藤みきおを捕まえようとするのですが……。

なんと既に加藤みきおは叔父の加藤信也に連れられて北海道に引っ越しをしてしまったとのこと。

彼の後を追うべく加藤あきの住居を調べると、まだ彼らがこの街にいる可能性が高いことに二人は気づきます。

 

その頃、加藤みきおは村に住む高齢者・田中義男家に向かっていました。

そして叔父の加藤信也は佐野家を来訪。

二人は田中義男家を放火し、佐野家族を惨殺する計画を立てていたのです。

計画通り田中義男を殺害することは成功した者の、佐野家では邪魔が入り一時撤退する加藤信也。

 

加藤信也が訪れたことを知った佐野文吾は家族を親戚の元へ避難させることにします。

しかし、それを読んでいた加藤みきおと加藤信也によって佐野家族は拉致されることに。

佐野家族と連絡がとれなくなり行方不明に、焦る佐野文吾と田村心。

更に木村さつき先生をも彼らの手にかかってしまいます。

 

この凶悪な加藤信也ですが、実は加藤みきおが未来からタイムスリップしてきた男であることが単行本9巻で明らかになりました。

 

④すべてが解き明かされる完結・結末、最終回はどうなる?

よしま@
よしま@

すべての元凶、加藤みきおから児童と家族を守ることは出来るのでしょうか

惨劇の舞台、音臼小学校お泊り会に現れた加藤みきお

田村心たちがいくら探し回っても見つからなかった加藤みきおが音臼小学校に現れます。

マイクを使い、お泊り会の始まりを告げるのでした。

慌てて放送室に向かう田村心と佐野文吾。

 

ついに対面した加藤みきおを問いただし、持ち物を検査しますが毒らしきものは見つからず。

しかし、裏で加藤みきおは児童たちに毒物らしき物を渡していたのでした。

よしま@
よしま@

しかしその毒物らしきものはフェイクでした。

 

誘拐された佐野家族の行方

佐々木紀子が山道を歩いていると、林の中から何やら物音が。

調べると、そこにいたのは衰弱しきった佐野慎吾。

話を聞くと「男に家族が連れ去られてしまった」と言います。

 

なんとか音臼村小学校まで佐々木紀子が運び、田村心と佐野文吾に伝えます。

事態を把握した大人たちはお泊り会を中止にすることを決定。

佐野慎吾のズボンに入っていた奇妙な絵を発見した二人はそれを手掛かりに誘拐場所を探すことにしました。

 

加藤信也の罠に嵌められた田村心

残された絵を手掛かりに誘拐場所を探す田村心。

佐野文吾には小学校に残ってもらい、万が一の事態に備えてもらいました。

絵に描かれた内容と一致する小屋に行きついた田村心は囚われている木村さつきを発見。

助けようとしたところ後頭部を加藤信也に殴られ拘束されます。

 

加藤みきおが事件を起こした本当の狙いとは

拘束した田村心を前に加藤信也は自分の正体と事件を犯した理由を話し始めました。

「僕も一緒にタイムスリップしたんだよ2017年から」

音臼村に転校したとき暖かく接してくれた佐野鈴に惚れたこと。

なんとか自分に目を向けて欲しくて、千夏を殺害してしまったこと。

そして佐野文吾が犯罪者となる夢をみたこと。

 

見事夢の通り佐野文吾に罪を着せることに成功した加藤みきおは、その後も佐野鈴を追い続けました。

顔を変え、名前を変え、看護師として働く佐野鈴に接触し、同棲することに。

しかし、そのときの佐野鈴はもはや最初に出会った頃の面影は残されていませんでした。

もう一度、純粋な佐野鈴を手にするべく、加藤みきおは加藤信也となり過去へタイムスリップし、過去の自分を動かしながら犯罪を重ねたわけです。

 

『テセウスの船』の言葉の意味と物語の最期は一体!?

過去に戻った加藤みきおは叔父の加藤信也を名乗り行動します。

この時、彼は自分自身が佐野鈴を手に入れることを諦めました。

過去の音臼村で起きた犯罪を未来から来た自分が「加藤信也」として背負い、過去の加藤みきおをヒーローに仕立て上げることを計画したのです。

 

以前、佐野鈴は好きな人として「父親のような正義感ある人」と答えていました。

彼女の好きな人に相応しい自分を一から作り上げようとしたわけです。

 

本作のタイトルでもある「テセウスの船」はパラドックスの1つであり、大きな矛盾を考える問題として有名です。

「ある物体のすべての構成要素が置き換えられたとき、それは同じであるのか否か」

よしま@
よしま@

例えば、祖父から受け継いだ包丁Aを刃の部分は取り換えて柄を交換したとき、それはAと言えるのか、という話です。

加藤みきおから見た佐野すずは正にテセウスの船にあたるわけですね。

 

そして物語はいよいよクライマックスを迎えます。

田村心を拘束した小屋を燃やした加藤信也は佐野文吾を殺害するために学校へ向かいました。

お泊り会を中止させ教員や生徒に帰宅を促す佐野文吾の前に加藤信也は現れます。

そして、ゆっくりと刃物を手にして佐野文吾のわき腹めがけて駆け出しました。

よしま@
よしま@

果たして佐野文吾の運命は!?田村心は死んでしまったのか?!

 

見事な完結!最終話、未来が変わった28年後の世界

そこには”心”を除いた田村家の4人が、昔(事件当時)住んでいた家でタイムカプセルを掘っています。

タイムカプセルは単行本9巻(75話)で事件前々日に家族の思い出づくりとして埋めたものです。
よしま@
よしま@

どうやら未来が変わり、家族4人健在で和やかな雰囲気です。

 

タイムカプセルの中には各々の思い出の品が、中には当時田村心が入れた封筒が入っています。

封筒の中身は、結婚指輪と結婚するはずだった”岸田由紀”と娘の”未来”の名前がありました。

 

場面が変わり、佐野鈴がおもむろに週刊誌を手に取ります。

舞台となった連続無差別殺人の詳細が書かれた記事が。

記事のタイトルは「元少年Aは今?!独占スクープ」です。

よしま@
よしま@

事件は加藤みきおが犯人として捕まった未来になっていることがわかりました。

 

また場面が変わり、佐野心は学校の先生として働いています。

よしま@
よしま@

事件当時、まだ佐野和子のお腹の中にいた赤ちゃんで、過去に飛んだ田村心とは別の人間です。

 

その職場では、岸田由紀も一緒に働いていて、生徒にからかわれ幸せそうな満面の笑みを浮かべる佐野心の姿が。

家族に婚約者として紹介する場面もあります。

よしま@
よしま@

「テセウスの船」のパラドックスは、殺人者の息子として育った”田村心”と、未来が変わり幸せそうに生きている”佐野心”にも当てはまるということです。

 

しかし、現代を生きている”加藤みきお”はどうなったんでしょうか?!

よしま@
よしま@

次回作を期待させるような意味深すぎるラストページはぜひコミックスで確認してみてください!

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

漫画『テセウスの船』の真犯人と真相を徹底考察

よしま@
よしま@

音臼村で連続した殺人事件の全容をまとめてみました。

①真犯人は『加藤みきお』|事件の真相まとめ
②青酸カリの入手ルート
③加藤みきおの犯行動機

①真犯人は『加藤みきお』|事件の真相まとめ

加藤みきお、長谷川翼、そして加藤信也。

犯罪者が複数人いて、時系列も複雑なので分かりづらいと感じる人も多いでしょう。

よしま@
よしま@

事件の真相を完璧にまとめました!

 

千夏ちゃん、死亡事件(1巻)

犯人は加藤みきお。

話は田村心がタイムスリップした直後の話。

加藤みきおから自由研究で佐野鈴をはぶった理由を聞かれた三島明音は「父親から佐野家とは仲良くするな」と言われたことを明かします。

 

患者の元に急ぐ三島明音の父親に違反切符を切ったのが理由でした。

それを聞いた加藤みきおは家に帰る途中、三島千夏を発見。

三島家両親への憎悪、千夏への歪んた劣情を催した加藤みきおは自作のパラコートジュースを彼女に飲ませて殺害しました。

 

うさぎの首切断事件(2巻)

単行本8巻にて田中義男家を訪れた加藤みきお。

目の見えない田中義男の耳にそっと語り掛けます。

「ウサギを殺したのは実験だった」

どうしても殺さなければいけない人物がおり、そのためにウサギを殺害し、今度は田中義男を殺すと言い残します。

 

そして家に火をつけ田中義男を殺害するのでした。

加藤みきおが残した絵も全て犯行動機を表すもの。

妊娠したウサギを虐殺する絵、女の子を塗りつぶした絵。

それらすべては加藤みきおの計画、心情を表したものだったのです。

 

明音ちゃん失踪殺害事件(3巻)

三島明音を誘拐したのは長谷川翼。

しかし、彼に犯行を命令した人物がいます。それが加藤みきおでした。

長谷川翼は以前に加藤みきおに何かしらの性犯罪を働いており、それをネタに脅迫されます。

「三島明音を誘拐し好きなようにして、そうじゃなければ僕にしたことをばらす」

 

その後加藤みきおは三島明音を助けに来た振りをしてパラコートジュースを飲ませます。

しかし、ジュースだけでは死ななかったため首をしめて殺害したというわけです。

 

当初の予定では三島明音を3日後に解放する約束でしたが、その後長谷川翼が現場に戻った時には既に彼女は死亡していました。

そして長谷川翼は罪の発覚を恐れて自殺。

 

金丸刑事の殺害

佐々木紀子が山道を歩いていると、偶然にも捜査中の金丸刑事と見覚えのない男の子が会話している現場に出くわします。

 

男性は田村心が捨てたノートを拾った加藤みきおで、そのノートを金丸刑事に見せました。

いままでの事件とこれから起きる事件を予言したノートに興味をもった金丸刑事。

 

加藤みきおに発見場所を教えてもらおうとした瞬間、崖下に突き飛ばされてしまいます。

目撃した佐々木紀子は110番しようと考えたものの「6月13日に自分が自殺する」という予言を聞いたことで恐れをなして逃げ出してしまったのでした。

 

②青酸カリの入手ルート

全ての事件が起きる前、長谷川翼が加藤みきおを乱暴したことから始まります。

後に乱暴されたことをネタに加藤みきおは長谷川翼を脅迫。

 

パラコートを入手するように命令し、長谷川翼は佐々木紀子にパート先から盗んでくるように頼みます。

そしてパラコートを盗んだ佐々木紀子から長谷川翼へと渡り、最終的に加藤みきおが手にしました。

最終的には佐野文吾に罪を擦り付けるために、彼の家にパラコートを隠します。

 

③加藤みきおの犯行の動機

全ては佐野鈴を手に入れるため、振りむいてもらうための犯行でした。

家族ぐるみで佐野鈴をはぶろうとした三島家を痛めつけ、佐野鈴が好きな人として挙げた父親の存在を消す。

 

事件後は見事正体を隠して付き合うことに成功しますが、その時には既に佐野鈴は最初に出会った頃と別人のような人格に。

もう一度純粋な佐野鈴を手に入れるためには、彼女を悲しませることなく加藤みきおに惚れてもらう必要がありました。

 

過去にタイムスリップした加藤みきおは架空の加藤信也として、過去の自分を助けることで悲願を達成しようとしたのです。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

テセウスの船9巻のTwitterの感想・評価

よしま@
よしま@

最後までハラハラドキドキの展開続きで、SNSも盛り上がっています

 

よしま@
よしま@

私の感想になります。

和歌山で発生した毒カレー事件を彷彿とさせるテセウスの船。

加害者家族の悲惨な人生が描かれており、自分の知らなかった世界があることを本作を通じて学びました。

 

テセウスの船では父親が犯した犯罪を再調査することから物語は始まるのですが、当初田村心は父親を信じ切ることが出来ずにいます。

父親の佐野文吾も得体のしれない田村心に不信感を抱くのですが、徐々に二人は信頼関係を築き上げていきました。

 

その過程がとても美しく、胸が暖かくなります。

対照的に真犯人の加藤みきおは邪悪そのものということもあり、佐野家がんばれ!という思いでページを読み進めて行きました。

サスペンス好きだけでなく、家族愛といったヒューマンドラマが好きな人も楽しめると思いますので、ぜひ読んでみてください。

 

よしま@
よしま@

【テセウスの船】の紹介をしましたが「今すぐ漫画を読みたくなった!」という方も多いのではないでしょうか?

 

今回、最新巻を含む単行本2冊を簡単に無料で読める方法があるので、ご紹介します。

無料で『テセウスの船』を簡単に読める方法

『テセウスの船』を”FODプレミアム”というサービスで完全無料(もちろん安心安全な合法)で読む方法を紹介します。

最新刊も読めますし簡単なのでオススメです!

よしま@
よしま@

FODプレミアム”は2005年にフジテレビが始めた動画・電子書籍サービスで、ユーザー数300万人、有料会員80万人、アプリDL数1,000万件の業界一番の利用数です。

 

 

今なら『1ヶ月間無料お試しキャンペーン』に登録すると、期間中に1,540ポイント(1,663円分)もらえます。

↓↓↓下の図がとてもわかりやすいです。

FODポイント説明
よしま@
よしま@

『テセウスの船』は1冊600円なので、もらえるポイントで2冊を無料読みできます。もちろん最新刊も読めます!

 

登録は「Amazonアカウント」を使用するので1分程度、安全かつ簡単で面倒な入力はありません。

 

1ヶ月間の無料期間で解約すれば、料金は一切かかりません。

『解約方法』もとても簡単、5ステップでたったの1分で解約できました。
FOD解約方法

 

▼FODの無料お試し体験の内容
☑ 1ヶ月間、完全無料で利用できる
☑ 1,540ポイントもらえて漫画2冊をゲット(最新刊でもOK)
☑ 無料登録Amazonアカウントを使うので1分程
☑ 解約も簡単、5ステップで1分

☑ フジテレビ系中心に動画見放題(ドラマ、アニメ 等)
☑ 人気雑誌含む100誌以上が読み放題
☑ 無料対象の一部の漫画が読み放題

 

よしま@
よしま@

好きな漫画を無料で2冊読めて、しかもアニメやドラマ・映画が見放題。自宅や移動中などの時間を有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか。期間限定のお得なチャンスです。

 

”テセウスの船”が好きな方は、”ガンニバル”や”モンキーピーク”もサスペンス系の漫画なのでこちら記事もオススメです。

 

よしま@
よしま@

FODプレミアム”なら”テセウスの船”も無料で読めますが、サスペンス系でオススメの”ガンニバル”や”モンキーピーク”も無料で読めるので、1ヶ月だけでも無料登録したほうがいいと思います。

>>FODプレミアム無料お試しキャンペーンに簡単登録

 

テセウスの船のネタバレと感想まとめ

よしま@
よしま@

テセウスの船に興味をもって頂けたでしょうか?

 

テセウスの船の登場人物はこちらでした。

☑ 田村心(たむらしん)
☑ 佐野文吾(さのぶんご)
☑ 佐野鈴(さのすず)
☑ 加藤みきお(かとうみきお)
☑ 田村由紀(たむらゆき)
☑ 木村さつき(きむらさつき)
☑ 長谷川翼(はせがわつばさ)
☑ 佐々木紀子(ささきのりこ)

作品のネタバレ内容はこちらです。

①初めての過去へのタイムスリップ
②戻ると変わってしまっている現代
③再び過去へ、事件を止められるか?
④すべてが解き明かされる完結・結末、最終回はどうなる?

作品の2つの考察ポイントはこちらです。

①真犯人は『加藤みきお』、事件の真相まとめ
②青酸カリの入手ルート
③加藤みきおの犯行動機

fod-premium-free

 

テセウスの船が好きな方はこちらの漫画もおすすめです。ぜひ読んでみてください。

 

よしま@
よしま@

以上、よしま(@Yoshima_mangaでした!

Twitterをぜひフォローしてね!

↓の「コメントを書き込む」からお気軽にご意見ご感想をどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。