【フェアリーテイル】ギルダーツとシャンクスは似てる?カナとは親子?技・能力を徹底解説

『フェアリーテイル』アニメHPギルダーツ

海外でも人気作品となっている真島ヒロの大人気少年漫画『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』。

多くのキャラクターが登場している中、圧倒的な強さを誇り、ファンから人気も高い『ギルダーツ・クライヴ』。 

 

登場シーンこそ少ないもののその強さやかっこよさなどからいまだ根強いファンがいます。

 

よしま@

カナとの関係がわかってからより人間らしく魅力あふれるキャラクターになったギルダーツ・クライヴについてまとめてみました。

『フェアリーテイル』の大ファンであり、毎月100冊以上の漫画を読んでいる筆者が徹底解説!

  • 『フェアリーテイル』のあらすじネタバレ
  • 『ギルダーツ』のプロフィール完全紹介
  • 『ギルダーツ』と『シャンクス』の比較
  • 『ギルダーツ』と『カナ』の関係
  • 『ギルダーツ』の魔法・技名一覧
  • 『ギルダーツ』の対戦成績
  • 『ギルダーツ』の名言

この記事を読めば、『フェアリーテイル』の理解が深まり100倍楽しめること間違いなし!

 

キャラ解説よりも、アニメ、劇場版アニメ、漫画をお得に今すぐ視たい方はこちら↓をチェックしてください。

U-NEXT最新お得情報2022/6時点

  • 無料トライアル『31日間0円』22万本の動画見放題
  • 600円分ポイントゲット、無料登録の初回特典
  • 600ポイントで好きな漫画を一冊無料読み(最新刊OK)
  • 登録も解約も簡単、たったの1分程度
    【公式サイト】:https://video.unext.jp/

\アニメ配信中・600Pゲット/

 

『フェアリーテイル』のより詳しいお得に読める方法は別記事で解説しています。

フェアリーテイルメンバー【フェアリーテイル】全巻無料で読む方法を完全調査!6つの漫画アプリ・サイトを紹介

 タップできる【目次】

『フェアリーテイル』とは?基本情報

よしま@

まずは、『フェアリーテイル』の基本情報を説明します!
コミックタイトルFAIRY TAIL(フェアリーテイル)
コミック原作者真島ヒロ
コミック作者真島ヒロ
出版社講談社
連載誌週刊少年マガジン
主人公ナツ・ドラグニル
連載開始2006年~
舞台ファンタジー世界、フィオーレ
ジャンルファンタジー、バトル

「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」は、マンガ週刊少年マガジンにて2006年から2017年まで連載された大人気ファンタジー漫画作品です。

 

2009年にはTVアニメ化し、続編(第二章)となる「FAIRY TAIL 100YEARS QUEST」が2018年7月から連載開始しています!

>【U-NEXT公式】31日間無料、『フェアリーテイル』を見る

『フェアリーテイル』のあらすじネタバレ

フェアリーテイルメンバー

アニメ「フェアリーテイル」から引用

世界に多数存在する魔導士ギルド。

そこは、魔導士たちに仕事の仲介等をする場所となっており、多くの魔導士がギルドに所属をしています。

 

その中での王国最強と謳われる『妖精の尻尾(フェアリーテイル)』というギルドがありました。

そのギルドに憧れを抱く少女ルーシィが街を訪れた際に、炎を食べたり吐いたりする主人公の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと喋る青い猫ハッピーと出会います。

 

ナツの紹介でフェアリーテイルに加入したのだが、そこは憧れていたところとは違い、問題児だらけのギルドでした。

育ての親(ドラゴン)『イグニール』を探すためにナツはハッピーやルーシィ、グレイ、エルザとチームを組み様々な依頼に挑戦します。

 

様々な依頼に挑戦していく過程で、ナツやルーシィ、グレイ、エルザだけでなく、フェアリーテイルのことなど多くの過去が物語後半では明らかになっていきます。



『ギルダーツ』のプロフィール完全紹介

『フェアリーテイル』アニメHPギルダーツ

『フェアリーテイル』アニメHPから引用

よしま@

漫画『フェアリーテイル』の『ギルダーツ』を完全紹介します!

FAIRY TAILでのギルダーツの本名は『ギルダーツ・クライヴ』といい、フェアリーテイルのS級魔導士で年齢は45歳という設定になっています。 

 

また、作中では非常に女癖の悪いキャラクターとしても描かれており、旅先でも見かけた女性には必ず声をかけてしまうという少し女たらしという一面もあります。

 

ギルダーツ・クライヴの初登場シーンは本編でも遅く、100年クエストから帰って来た際に初めて紹介をされました。

その際、ギルダーツ・クライヴは主人公のナツの目標ともなっているくらいかっこよく、強い魔導士としても紹介されていました。

 

作中ではフェアリーテイルの仲間たちが危機に陥っている時に登場し敵を蹂躙するなどとてもかっこいい描写が多いです。

また、作中後半ではカナとの意外な関係だったこともわかり慌てふためいているギルダーツも描かれています。 



『ギルダーツ』の登場シーンは少ない!?

ギルダーツは作中ではほとんど登場しません

というのもいつも一人旅をしておりフェアリーテイルのギルドにいることがあまりないからです。

 

FAIRY TAILでは多くのストーリーがありますが、その中でも実際に登場した回数は数えられる程度です。

作中ではフェアリーテイルのマスター、マカロフにマスターを任命された際もすぐに旅に出てしまうという描写も描かれています。 

『ギルダーツ』はとても仲間思い

作中でのギルダーツはとても仲間思いのキャラクターとして描かれています。

ギルダーツの初登場シーンではフェアリーテイルの人々からとても歓迎されており、ギルダーツの人の良さがわかります。

 

また、帰ってきた際にはナツにドラゴンと出会ったことを報告し、ハッピーにナツを支えてあげるよう助言をします。

本人には厳しいことも伝えますが周りへの配慮を忘れず、とても仲間を大切に思っていることがわかります。

 

天狼島編ではS級昇格を目指すナツやグレイ、カナなどの邪魔をしに来た悪魔の心臓(グリモアハート)のブルーノートと戦うことになります。 

ブルーノートと戦う際に言ったギルダーツの名言が、ギルダーツが仲間をどれだけ大切にしているかを物語っています。

 

また、作中後半のアルバレス帝国編ではカナ、フェアリーテイルの面々を護るためにスプリガン12と戦うなどギルダーツの仲間思いな一面、かっこよさがわかる場面になっています。



『ギルダーツ』の圧倒的な強さ

ギルダーツはFAIRY TAILに登場するキャラクターの中でも最強と言っても過言ではないくらいの強さを誇っています。

初登場シーンでは今まで誰も帰ってきたことがなかった100年クエストから帰って来るという描写が描かれていました。

 

S級昇格試験ではナツと戦いましたが、あのナツを持ってしても手も足も出ないほど一方的でした。

また、S級昇格試験中に来た悪魔の心臓(グリモアハート)のブルーノートと戦った際も圧倒的な強さを見せつけています。

 

アルバレス帝国編では聖十大魔導・イシュガル四天王の1人(序列1位)ゴッドセレナ、魔導王の名を持つオーガストと戦いますが他の魔導士とは比べ物にならないほどの強さでした! 

『ギルダーツ』がフェアリーテイルのギルドマスターに!?

フェアリーテイル最強かつ年長組のギルダーツ。

天狼島から帰還した際にマカロフ・ドレアーの推薦でマカオ・コンボルトからフェアリーテイルのギルドマスターを引き継ぎ5代目のマスターになりました

 

しかし、ギルダーツは「マスターとかいうガラじゃない」という理由だけですぐに旅に出てしまい、6代目ギルドマスターにマカロフ・ドレアーを指名してすぐにギルドマスターではなくなりました。

自由奔放なギルダーツだからこそできたことだと思います笑 



『ギルダーツ』が『ラクサス』をギルドに戻した!?

作中31巻では、ギルダーツが一時的にギルドマスターになりました。

しかし、ギルダーツはすぐに5代目を辞めましたが、辞める際にとても重要な置き手紙を置いていきました。

 

1つ目は6代目ギルドマスターにマカロフ・ドレアーを指名したこと、もう1つはラクサス・ドレアーをフェアリーテイルの一員として復帰させることでした。

ラクサス

アニメ「フェアリーテイル」から引用

ラクサスをフェアリーテイルに復帰させたことはギルダーツがギルドマスターになった唯一の功績と言えます。 

アニメ『フェアリーテイル』から引用【フェアリーテイル】ラクサスは一度破門になっている!?ラクサスの強さやミラジェーンとの関係を解説!

『ギルダーツ』の声優

アニメ「フェアリーテイル」でギルダーツの声優をしているのは『井上和彦』さんです。

ギルダーツ

アニメ『フェアリーテイル』から引用

1954年3月26日生まれでデビュー作から40年以上も経過している超ベテラン声優さんです。

現在も精力的に活動しており、舞台俳優や音響監督などとしても活動をしています。

 

井上さんは多くの作品に出演しており、代表作は

・ドラえもん:cv.スネ吉、のびえもん他

・サイボーグ009:cv.島村ジョー

・タッチ:cv.新田明男

・マシンロボ クロノスの大逆襲:cv.ロム・ストール

・NARUTO -ナルト-:cv.はたけカカシ

・妖怪人間ベム:cv.ベム

・夏目友人帳:cv.ニャンコ先生、斑

・銀魂:cv.朧

など主要キャラクターをたくさん演じており、出演作品数は数えきれません!

>【U-NEXT公式】31日間無料、『フェアリーテイル』を見る

⬆目次に戻る

『ギルダーツ』と『シャンクス』は似ている!?

よしま@

FAIRY TAILに登場しているギルダーツですが、ネットではONE PIECEに登場するキャラクターの『シャンクス』に似ているという声が上がっています。

実際に似ているかどうかまとめてみました。

 

『シャンクス』とは?

アニメ『ONE PIECE』から引用

アニメ『ONE PIECE』から引用

シャンクスとは週刊少年ジャンプにて連載中の大人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に出てくるキャラクターの1人です。

シャンクスはONE PIECE第1話から登場し、主人公モンキー・D・ルフィの命の恩人で、ルフィに麦わら帽子をあげたのもシャンクスです

 

また、作中では新世界を統べる4人の内の1人という超重要かつゲキ強キャラクターでもあるため、ストーリーの肝心のところでは必ずと言っていいほど登場をしており、ONE PIECEを語る上では外せないキャラクターです。 



『ギルダーツ』と『シャンクス』はどこが似ているの?

よしま@

ネット上で議論されている『ギルダーツ』と『シャンクス』の激似疑惑ですが、どこが似ているか解説をしていきます。
ギルダーツとシャンクス

ギルダーツとシャンクス

キャラデザから比較をしてみるとどことなく似ているような気もします。また、作中ではギルダーツもシャンクスも2人とも左腕を失っているためより似ている感じもします。

 

ギルダーツとシャンクスが似ていると言われている部分はキャラデザだけでなく、作中にある1シーンも関係しています。

そのシーンとは悪魔の心臓(グリモアハート)が攻めてきた際にギルダーツがブルーノートに

「大事な試験だった。大人が考えるより多くの感情がガキにはあった。明日へ歩き出す為のガキなりの決意をてめえらは踏みにじったんだ」

と言ったシーンとシャンクスが第1話で近海の主に「失せろ」と言ったシーンです。

 

正直に言ってこのシーンは似ていると言わざるをえません。

そのため、パクリ疑惑が出てしまっているみたいです。

 

また、ONE PIECEの方が、連載が始まるのが早かった(1997年)ということもあり、よりパクリ疑惑が出ています。

よしま@
しかし、FAIRY TAILの作者『真島ヒロ』さんは1999年から『RAVE』を連載していたため、作風を真似する時間はあまりなかったのではないかと思います。

>>無料で『FAIRY TAIL』を簡単に読める方法へ

『ギルダーツ』と『カナ』の関係は?

よしま@

作中では唐突にギルダーツに娘がいたことが発覚します。

しかし、発覚をしたシーンではまだギルダーツ自身は娘がいることを知りませんでした。 

実は『ギルダーツ』は『カナ』の父親だった

ギルダーツの娘は同じフェアリーテイルに所属する魔導士カナ・アルベローナでした

作中で親子関係がわかったのはS級昇格試験中でしたが、S級昇格試験前にルーシィだけが知っていました。

 

この時点ではまだギルダーツは自分に娘がいることを知らず、その後、S級昇格試験が中止となった際にカナがギルダーツに娘であることを明かします(漫画251話)。

 

カナから娘であることを打ち明けられた際、ギルダーツは女癖が悪かったためすぐに誰の子かわかりませんでした。

しかし、ギルダーツが唯一愛したという『コーネリア』の子だと気付き作中では有名な名言が生まれました。



『ギルダーツ』は親バカだった

作中では渋くてかっこいいというイメージだったギルダーツですが、カナが娘とわかってからはカナにべったりで離れようとしませんでした。

天狼島から帰還後、ギルダーツがまた旅に出た際もカナにはいつでも会えるようにカードを渡しますがすぐに破られてしまいました笑

 

アルバレス帝国編では帰ってきたギルダーツがカナに抱きついたりと溺愛っぷりを発揮。カナと親子でスプリガン12の魔導王オーガストと戦っている時ですら、カナのことを溺愛しているシーンも出てくるほどです。

 

また、親バカでもかっこ良くて強い父親として「子供の為ならなんだってできるぜ‼︎」とオーガストに向かっていくシーンは胸が熱くなります。

『ギルダーツ』の魔法・技名一覧

ギルダーツ

アニメ『フェアリーテイル』から引用

よしま@

フェアリーテイルの中でも最強と名高いギルダーツ。

雷魔法など使える魔法の幅が広いギルダーツですが、ここではギルダーツだけが使うチート級の魔法を紹介します。

『ギルダーツ』の能力・必殺技一覧
  • クラッシュ
  • 分解
  • 破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)
  • 破邪顕正・絶天(はじゃけんせい ぜってん)

クラッシュ

 
オールクラッシュ

「FAIRY TAIL 61巻」から引用

ギルダーツの代名詞とも言われる「クラッシュ」、触れたものを全て粉々に砕くという超チート魔法です。

ギルダーツは無意識に周りの建物を壊してしまう癖があるため、初登場シーンではマグノリアのギルダーツシフトというものが紹介されました。

 

ギルダーツシフトというのはギルダーツが何もない道をまっすぐに歩いてギルドに到着できるようにするためのものです。

クラッシュを実際に使っている描写は少ないですが、対戦時には常時使っているようにも見えます。

 

また、クラッシュにはクラッシュを派生させたオールクラッシュがあります。

オールクラッシュはアルバレス帝国編で魔導王オーガストと戦っている際に使用した魔法で、掌から十字状の閃光を放ち前方のものを粉砕する魔法です。

 

ただでさえ強いギルダーツにこんなチート級な魔法があると最強と言われても仕方ないように見えます。



分解

分解

「FAIRY TAIL 25巻」から引用

分解は物体を小さくバラバラにしてしまうというチート魔法です。

生物に対して使うとその生物がかなり大量に分裂してしまいます。

 

分解はクラッシュと違い破壊する魔法ではないのでギルダーツの意思で元に戻すことができます。

分解は天狼島でナツと戦った際に初めて登場しました。

 

ギルダーツがつい本気を出してしまったために使用された魔法なので本気で戦わない時は使用しないのかもしれません。

アルバレス帝国編で魔導王オーガストと戦った際は使用していたのでそれだけギルダーツも本気で戦っていたのだと思います。

破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)

破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)

「FAIRY TAIL 58巻」から引用

破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)は拳を突き上げ打撃と同時にクラッシュを打ち込む魔法です。

水や炎は愚か、光やブラックホールに至るまであらゆるものを打ち崩す最強技として使用されています。

 

天狼島で悪魔の心臓(グリモアハート)のブルーノートと戦った際に初めて使用している描写が描かれました。

その後はアルバレス帝国編で聖十大魔導・イシュガル四天王の1人(序列1位)ゴッドセレナと戦う際に用いられました。



破邪顕正・絶天(はじゃけんせい ぜってん)

破邪顕正・絶天(はじゃけんせい ぜってん)

「FAIRY TAIL 61巻」から引用

破邪顕正・絶天(はじゃけんせい ぜってん)は左手の義手から放たれる「破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)」のことで、爆発を伴い相手を吹き飛ばす魔法です。

 

ギルダーツの使う魔法の中でも最強の魔法として作中では描かれており、アルバレス帝国編で魔導王オーガストと戦っている際に使用をしておりかなりのダメージを与えていました。

>>無料で『FAIRY TAIL』を簡単に読める方法へ

⬆目次に戻る

『ギルダーツ』の対戦成績

よしま@

ここでは漫画全63巻の中で、ギルダーツと対戦をした人たちの記録を印象的なものからあまり印象的でないものまでを一気に紹介していきます。

『ギルダーツ』の対戦成績
  • 敗北アクノロギア
  • 勝利ナツ
  • 勝利ブルーノート
  • 勝利ゴッドセレナ
  • 勝利オーガスト

対戦成績は、4勝1敗ですがアクノロギアをカウントしてもいいかは微妙なところですね! 

VSアクノロギア 100年クエストにて

敗北アクノロギア

対戦巻数:描写なし

作中では戦闘シーンの描写はありませんでした。

しかし、ギルダーツ初登場シーンでは実際に戦ってみてどうだったかをギルダーツが語っていました。

 

結果としてギルダーツはアクノロギアに惨敗だったそうです。

左手左足、内臓を失い、命からがら帰ってきたというような語り口でした。

 

あのギルダーツですら子供扱いだったようです。



VSナツ 天狼島編

勝利ナツ

対戦巻数:25巻

天狼島編でのギルダーツとナツの戦いです。

この章では、ギルダーツはS級昇格試験のS級昇格を目指すナツを邪魔する関門の1人として登場します。

 

全力で向かってくるナツを相手にギルダーツも全力を出そうとしますが誤って分解をしてしまします。

しかし、それでも向かってくるナツを相手に全力を出して戦うことを決め、全力を出しますがその圧倒的な魔力に恐れをなしたナツに完勝。

 

まさに戦わずして勝つとはこのことを言いますね。

ナツとの戦いでもギルダーツはとてもかっこいい名言を残します。

VSブルーノート 天狼島編

破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)

「FAIRY TAIL 31巻」から引用

勝利ブルーノート

対戦巻数:28巻

天狼島編でのギルダーツとブルーノートとの戦いです。

S級昇格試験を邪魔しにきた悪魔の心臓(グリモアハート)のブルーノートがナツたちを圧倒していた際にギルダーツが登場し戦うことになります。

 

同じギルドの仲間がやられていたこともそうですが、フェアリーテイルの若い面々(ナツやカナ、グレイなど)の決意を踏みにじったことに怒りを覚えブルーノートを圧倒します。

 

しかし、悪魔の心臓の七眷属アズマの魔法により魔力が吸い取られ一時的に劣勢になります。

破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)

「FAIRY TAIL 31巻」から引用

エルザ・スカーレットがアズマを倒したことにより魔力が回復したギルダーツはブルーノートが放つ超重力球(ブラックホール)を破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)で破り一撃で沈めました



VSゴッドセレナ アルバレス帝国編

勝利ゴッドセレナ

対戦巻数:58巻

アルバレス帝国編でのギルダーツとゴッドセレナとの戦いです。

 

スプリガン12のナインハルトの「屍のヒストリア」により復活をした聖十大魔導・イシュガル四天王の1人(序列1位)ゴッドセレナに苦戦を強いられていたフェアリーテイルの面々の前。

 

そこにギルダーツがゴッドセレナの攻撃をクラッシュで割り、「腹減ってんだ早くギルドに帰らせろや」と超キザな台詞を言いながら登場しました。

 

ギルダーツはすぐにゴッドセレナが死人であることを悟り「生きていればそれなりの魔導士だった」と言い、破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)で瞬殺をしてしまいます。

 

ゴッドセレナ相手でもやはりギルダーツは圧倒的な強さでした。 

VSオーガスト アルバレス帝国編

勝利オーガスト

対戦巻数:61巻

アルバレス帝国編でのギルダーツとオーガストとの戦いです。

 

スプリガン12として最後まで倒されなかった魔導王オーガストが街ごと敵味方関係なしに破壊をしようとした際にギルダーツが降ってきました。

 

オーガストに苦戦をするギルダーツの元にカナが来て親子共闘することになります。

ギルダーツがオーガストの魔法の弱点を瞬時に見抜き、オーガストを圧倒。

 

その後、オーガストが自決覚悟の魔法を使おうとしますが、メイビスを見つけ魔法の発動を辞め消滅します。

結果だけを見れば勝ったかもしれませんが内容を見る限り正直勝ち負けはわかりません。

>>無料で『FAIRY TAIL』を簡単に読める方法へ

⬆目次に戻る

『ギルダーツ』の名言・セリフ一覧

よしま@

作中では数々の名言を残してきたギルダーツ。今回はその中でも印象的な3つの名言を紹介します。

ナツへの一言 S級昇格試験編

ギルダーツ

「FAIRY TAIL 25巻」から引用

「見事。勇気を持って立ち向かう事をオレは咎めたりしない。 しかし抜いた剣を鞘に納める勇気を持つ者は殊の外少ない恐怖は『悪』では無い。それは己の弱さを知るという事だ。弱さを知れば人は強くも優しくもなれる。」

ブルーノートへの一言 S級昇格試験編

ギルダーツ

「FAIRY TAIL 28巻」から引用

「大事な試験だった。大人が考えるより多くの感情がガキにはあった。明日へ歩き出す為のガキなりの決意をてめえらは踏みにじったんだ。」


カナへの一言 天狼島帰還後

ギルダーツ

「FAIRY TAIL 31巻」から引用

「オレにオマエを愛する資格をくれ」

⬆目次に戻る

『ギルダーツ』の最後は?

アクノロギアを倒したその後、ギルダーツは旅をせずフェアリーテイルのギルドに残ってナツと100年クエストについて話している描写が漫画『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』で描かれています。

 

しかし、100年クエスト、白魔導士編ではギルダーツが出てこなかったためナツたちが100年クエストに出発してからまた旅に行ったのかもしれません。


よしま@
【フェアリーテイル-ギルダーツ】の紹介をしてきましたが「今すぐ漫画を読みたくなった」

という方に向けて、最新巻を含む単行本を簡単に読める方法をご紹介します。

【無料】『フェアリーテイル』アニメ/漫画を簡単に見る方法

アニメ&漫画『フェアリーテイル』は“U-NEXT(ユーネクスト)動画配信・電子書籍サイト”で無料で簡単に見れます。

『31日間無料トライアル』に登録すると通常月額1,990円(税込2,189円)が完全無料で、600ポイント(600円分)がもらえます。

600ポイントでフェアリーテイルの最終巻も無料でゲットできますよ。

 

アニメ全話以外にも、劇場版アニメもトライアル期間中は全て無料で視聴できます!

フェアリーテイルU-NEXT動画

U-NEXTから引用

\解約いつでもOK、22万本動画見放題/

今すぐ600Pゲット!
 
”U-NEXT”の解約方法やサービス詳細は別の記事で解説しています。

 

『フェアリーテイル』のより詳しいお得に読める方法は別記事で解説しています。

フェアリーテイルメンバー【フェアリーテイル】全巻無料で読む方法を完全調査!6つの漫画アプリ・サイトを紹介

⬆目次に戻る

『FAIRY TAIL』漫画のネタバレと感想まとめ

よしま@

いかがだったでしょうか。今回はギルダーツの強さ、かっこよさやカナとの関係について紹介していきました。

フェアリーテイルの中では登場シーンが少ないのにも関わらず最強と名高いキャラクターなんですが、カナにはデレデレの親バカっぷり

 

このギャップでファンになった人もいるかもしれません。

FAIRY TAIL自体は完結していますが、新しく第二章として『100年クエスト編』の連載も始まっているので、もしギルダーツの今後の行方が気になる方は是非、追ってみてください!

 

『ギルダーツ』の能力・必殺技一覧
  • クラッシュ
  • 分解
  • 破邪顕正・一天(はじゃけんせい・いってん)
  • 破邪顕正・絶天(はじゃけんせい ぜってん)
『ギルダーツ』の対戦成績
  • 敗北アクノロギア
  • 勝利ナツ
  • 勝利ブルーノート
  • 勝利ゴッドセレナ
  • 勝利オーガスト

>【U-NEXT公式】31日間無料、『フェアリーテイル』を見る

 

『フェアリーテイル』の関連記事はこちらになります。

 

漫画【フェアリーテイル】の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター魅力
(5.0)
画力
(4.5)
世界観
(5.0)
筆者オススメ度
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

どうも、@よしま でした!Twitterをフォローしてね!

↓の「コメントを書き込む」からお気軽にご意見ご感想をどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。