【僕はどこから】漫画ネタバレ🤔|完結4巻まで!意味深な最終回?祝ドラマ化

『僕はどこから』1巻表紙

文章から他人の思考をコピー!?

小説家志望の青年と若干20歳でヤクザを仕切る友人。

4000万円の大金をかけて、二人は大犯罪に挑みます。

よしま@
よしま@

まったく系統が異なる二人のやり取りも見どころ!!

テレビ東京ほかにて2020年1月8日よりドラマ放送も決定している人気作。

主人公を演じるのは大人気アイドルグループHey! Say! JUMPの中島裕翔、相方役は間宮祥太朗と俳優陣も超豪華です。

 

『僕はどこから』の大ファンであり、毎月50冊以上の漫画を読んでいる筆者が徹底解説!
☑漫画の基本情報
☑あらすじ
☑登場人物キャラクター
☑魅力・見どころ
☑評価・感想

この記事を読めば、僕はどこからの理解が深まり100倍楽しめること間違いなし!

ネタバレより無料で読みたい方はこちら
>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

漫画『僕はどこから』とは?基本情報

よしま@
よしま@

まずは、『僕はどこから』の基本情報を説明します!

コミックタイトル僕はどこから
コミック原作者市川マサ
コミック作者市川マサ
出版社講談社
連載誌ヤングマガジンKC
主人公竹内薫(たけうちかおる)
連載開始2018年
舞台日本
ジャンルクライム、サスペンス、アクション

 

漫画原作は打ち切りだった?

”僕はどこから”は全4巻で完結していますが、実はネット上では打ち切りだったのではないかという噂もあります。

中盤から終盤にかけて非常に早足で進み、伏線が回収されないままクライマックスを迎えた本作品。

実は連載誌のヤングマガジンで中々人気が上がらずに掲載順も低空飛行のままでした。

単行本売り上げについても芳しくないという情報がながれていますので、打ち切りという噂が広まっているのでしょう。

ただ、実際のところ連載誌から打ち切りのお知らせは出ていませんので、あくまで噂です。

よしま@
よしま@

2020年からはドラマ化が決定しており、今後再ブームが起きるかもしれませんね。


よしま@

ここで無料の人気「漫画アプリ」をマンガオタクの筆者がおすすめTOP5を紹介
お好みのアプリで早速漫画を楽しんでみてはいかがですか。

【無料】おすすめ漫画アプリTOP5

第1位 マンガワン
累計2千万DL突破の王道マンガアプリ!大人気メディア化オリジナル作品多数!
●毎日8話分を無料で読める
●今なら初回ダウンロードで50話分無料


・出会って5秒でバトル
・ケンガンアシュラ
・ケンガンオメガ
・血と灰の女王
・最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます
・圧勝
・プロミス・シンデレラ
・からかい上手の(元)高木さん
・闇金ウシジマくん
・土竜の唄
・今際の国のアリス

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ


第2位 マンガTOP
アウトローやグロ・ホラー系など迫力抜群の刺激的な青年マンガを多数配信!
●毎日9話分を無料で読める

●初回ダウンロードで20話分無料


・ギフト±
・銀河伝説WEED
・モンキーピーク
・喰いしん坊!
・白竜 -LEGEND-
・麻雀飛龍伝説 天牌
・江戸前の旬
・喧嘩ラーメン
・マトリズム
・酒のほそ道
・ノブナガ先生
・リバースエッジ 大川端探偵社
・このゆびとまれ

マンガTOP

マンガTOP

NIHONBUNGEISHA Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ


第3位 マンガPark
累計500万DL大人気アプリ!アニメ化実写化マンガ多数配信、男女問わず読みやすい!
●毎日8話分を無料で読める

●初回ダウンロードで30話分無料


・ベルセルク
・自殺島
・ホーリーランド
・東京闇虫
・デトロイト・メタル・シティ
・ナナとカオル
・拳闘暗黒伝セスタス
・3月のライオン
・フルーツバスケット
・プロミス・シンデレラ
・ケンガンアシュラ
・虐殺ハッピーエンド

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ


第4位 ebookjapan
最新のタイトル&他のアプリにはない作品の独占配信が多数!絶対好きな漫画が見つかる!
●無料作品が驚異の1,500タイトル以上
●毎日8話分を無料で読める


・CUFFS 傷だらけの地図
・デビルライン
・漂流ネットカフェ
・アポカリプスの砦
・さんかく窓の外側は夜
・あなたがしてくれなくても
・異世界居酒屋「のぶ」
・火葬場のない町に鐘が鳴る時
・累
・戦国自衛隊
・ミスミソウ
・合法都市
・孔雀王
・ハレ婚

マンガebookjapan

ebookjapan

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ


第5位 ヤンジャン!
ヤンジャンの名作から最新作まで豪華ラインナップが続々配信!集英社の鉄板マンガアプリ!
●作品ごとに23時間に1話ずつ無料

●連載中の最新話も発売日に最速配信


・東京喰種 トーキョーグール:re
・かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
・DINER ダイナー
・GANTZ
・リクドウ
・嘘喰い
・TOUGHータフー
・元ヤン
・リビドーズ
・LIAR GAME
・サラリーマン金太郎
・ハチワンダイバー
・夜王
・華麗なる食卓

ヤンジャン!集英社の有名青年漫画が読めるマンガアプリ

ヤンジャン!集英社の有名青年漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

ドラマ実写化「僕はどこから」のキャスト紹介

ヤングマガジンにて2018年7号から50号まで連載された「僕はどこから」。

2019年10月にテレビ東京よりドラマ化の決定が発表されました。

・放送局:テレビ東京ほか
・放送日時:2020年1月より毎週水曜日24:12~24:52
・配信:Paravi、ひかりTVにて配信予定

放送枠は2019年よりテレビ東京が新たに設立したドラマ枠。

2019年10月には松岡昌宏主演「死役所」が放送開始され、若者を中心に注目が集まっています。

脚本は映画『凶悪』で第37回日本アカデミー賞 優秀脚本賞を受賞した高橋泉が務めており、サスペンス色の強い本作をどう映像化するか見どころです。

 

「僕はどこから」ドラマキャスト陣

よしま@
よしま@

豪華なドラマキャスト陣を紹介します!

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)-(竹内薫)

間宮祥太朗-(藤原智美)

 

音尾琢真-(権堂真司)

 

高橋努-(山田龍一)

 

若林豪-(東宮寺正胤)

 

笠松将-(井上玲)

 

漫画『僕はどこから』のあらすじ

『僕はどこから』1巻表紙

『僕はどこから』1巻表紙から

アルツハイマー型認知症を患う母親と二人で暮らしている青年・竹内薫。

小説家を夢見てアルバイトを続けながら出版社に投稿するも、うだつのあがらない日々を送っています。

なんとかバイトの掛け持ちでやりくりしていた竹内薫でしたが、ある日母親が階段から転げ落ちてしまい入院することに。

認知症だったこともあり特別病棟への入院が決まり、医療費はとんでもない額へと膨れ上がりました。

 

絶望する竹内薫の元に、中学時代の旧友・藤原智美が訪れます。

昔からワルとして有名だった藤原智美は今や莫大なシノギを稼ぐヤクザの若頭。

そんな彼が竹内薫の元を久しぶりに訪れたのには理由があり……。

竹内薫の非凡な能力が裏稼業で必要だったのです。

 

竹内薫の能力は、

・他人の文章を書き写すことで、他人の思考をコピー出来る
・文章だけで相手の感情、考えを読み取り行動を予測することが可能
竹内薫は読書をする際に特殊な癖があり、文章を書き写しながら読みます。
これを幼少期から繰り返したことで、書き手の心情を正確に読み取ることが可能になりました。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

漫画『僕はどこから』の登場人物・キャラクター

よしま@
よしま@

漫画『僕はどこから』の主要登場人物を説明します!

☑ 竹内薫(たけうちかおる)
☑ 藤原智美(ふじわらともみ)
☑ 権堂(こんどう)
☑ 井上玲(いのうえれい)
☑ 山田(やまだ)
☑ 宝土駿輝(ほうどしゅんき)
 
 

竹内薫(たけうちかおる)

『僕はどこから』2巻表紙

『僕はどこから』2巻表紙から

本作の主人公。

陰気で冴えない青年ですが、母親想いで優しい性格をしています。

単行本1巻ではバイト先の女子高生に学校課題を頼られた際には「なんで大学行かなかったの?」と聞かれるシーンも。

単行本4巻では無事に小説家デビューを果たしますが、とある事情により取材ライターへと転身します。

 

藤原智美(ふじわらともみ)

『僕はどこから』3巻表紙

『僕はどこから』3巻表紙から

20歳にしてヤクザの組長を務める男。

前の組長時代から上納金を100倍に増やすことに成功し周囲から一目置かれています。

竹内薫との出会いは中学時代にさかのぼり、妹を助けてくれたことをきっかけに二人は知り合いました。

単行本4巻、単身で敵地に乗り込んだ際には手際よく20人近くの男を射殺。

パワーもさることながら、友人・竹内薫のピンチには頭脳を使い救出するなど作中一番の活躍を見せている男です。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

権堂(こんどう)

藤原智美の部下。

禿げ頭にサングラスがトレードマークの男で、性格はまさにヤクザそのもの。

単行本1巻では竹内薫をいきなり恫喝し、仕事への参加を断固反対していました。

基本的には藤原智美の命令下にあるものの、会長から秘密の伝言をあずかっており、有事の際には藤原智美殺害を命じられています。

 

井上玲(いのうえれい)

藤原智美らヤクザに仕事を依頼した家族の一人。

母親が井上玲の替え玉受験を希望しており、竹内薫は彼にすり替わって小論文を担当することになりました。

無事仕事は成功するのですが、単行本2巻にて井上玲は母親を殺害し逃亡。

その結果、現場に駆け付けた竹内薫に容疑がかかり逮捕されることに。

なぜ彼が母親を殺害したのか、単行本4巻で明かされます。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

山田(やまだ)

藤原智美らヤクザと繋がりがある情報屋。

どこにでもいそうな人畜無害な容姿をしている一方で、警察・政治家ともコネクションを持つ凄腕です。

当初は藤原智美、竹内薫と協力しますが、井上玲が母親を殺害した瞬間に裏切りを決意。

独自に井上玲を確保し、全ての罪を竹内薫に擦り付けようとしました。

単行本3巻では山田が情報屋になったいきさつが、幼少期児童養護施設の頃から語られます。

 

宝土駿輝(ほうどしゅんき)

宝土清掃社長の男。

山田とは幼少期からの仲で、血は繋がっていないものの兄弟と呼び合っています。

宝土駿輝の会社は表では清掃業をうたっていますが、正体は極悪な殺人業者。

ターゲットを殺害し痕跡を残さず消すことから清掃業を名乗っているのです。

単行本4巻では借金取りの男を殺してしまった宝土駿輝が山田の助けを借りて清掃業の第一歩を踏むシーンが描かれています。

 

漫画「僕はどこから」の内容ネタバレ

よしま@
よしま@

1巻から最終巻4巻までのネタバレと考察内容をじっくり紹介していきます!

替え玉受験の想定外の殺人|単行本1巻ネタバレ

『僕はどこから』1巻表紙

『僕はどこから』1巻表紙から

母親の治療費の支払いが滞り困窮におちいった竹内薫。

4000万円の大きなシノギが入り、成功させるための決定打を探す藤原智美。

中学以来5年ぶりに二人は再会しました。

 

久しぶりの再会に興奮する二人、早速藤原智美は仕事の話を持ち出します。

「お前まだ他人の頭で考えることは出来るか?」

二人が中学生だった時、藤原智美の妹が遺書を残して失踪する事件がありました。

同級生たちが必死で探し回る中、突然現れたのがクラスで目立たない竹内薫。

 

会話した事もない同級生からの助け舟に困惑する藤原智美でしたが、「それは遺書ではない」という竹内薫の言葉を聞いて協力してもらうことにします。

妹の部屋で何か手がかりを探す二人、竹内薫はノートや手紙など手あたり次第メモを取りました。

そして彼女の思考を読み取り居場所を突き止めることに成功。

以来二人は親友として、性格は真っ向に異なるものの過ごしていました。

そして今回、再び竹内薫の能力を借りようと藤原智美がやってきたのです。

 

仕事の内容は替え玉受験。

とある大物政治家の息子を合格させてやることで4000万円入り、その内2000万円を竹内薫に渡すという。

犯罪に手を染めれば小説家への道が閉ざされてしまう、更にタイミングよく執筆の仕事が舞い込んできた状況の中。

竹内薫は悩んだ末に、手を差し伸べてくれた藤原智美の元へ行くことを決意します。

 

早速依頼主の元へ訪れる二人。

広々とした豪邸には依頼主井上家の母と息子・玲が待っていました。

名門大学・旺慶に入ることが義務付けられている息子のために、何とか合格させてやってほしいと母親は話します。

 

途中ヒステリック気味に息子を罵倒する場面がありながらも、資料を受け取り二人は帰宅。

資料を読み進めるにつれ、本音では替え玉受験をやりたくないという井上玲の想いが伝わってくる竹内薫。

今更辞めることも出来ず、情報屋・山田の協力も取り付けていよいよ試験本番へと向かいます。

 

細心の注意を払った偽装工作で何とか試験官を騙すことに成功した竹内薫は問題なく試験問題をクリア。

しかし、試験途中に井上玲が母親へ殺意を向けていることに気づきます。

急いでかけつけると、そこには血を流して倒れている母親の姿。

絶句する竹内薫でしたが、タイミング悪く警察官も到着してしまい容疑者と勘違いされてしまうことに。

更に悪いことは続き、凶器となった壺から竹内薫の指紋が見つかり逮捕へ。

 

竹内薫と藤原智美の即興の口裏合わせ|単行本2巻ネタバレ

『僕はどこから』2巻表紙

『僕はどこから』2巻表紙から

最悪のタイミングで井上家に駆け付け、警察官と鉢合わせてしまった竹内薫。

事情聴取されるも替え玉受験のことを話すわけにはいかず、黙秘するしかありません。

そんな中、井上家で発生した殺人事件の話はヤクザ会長の耳にも入ります。

 

会長は竹内薫を犯人として切り捨てろと藤原智美に命令。

途中情報屋・山田も加わり「友達を売るしかない」と説得しますが、藤原智美は首をたてに振りません。

部下の権堂に車を走らせて向かった先は、なんと竹内薫が収容されている警察署。

そこで藤原智美は、刑事に竹内薫との関係性を語り始めるのでした。

 

中学自体からの読書友達であること、事件当日は二人で読書会をしていたこと。

アリバイがあったと藤原智美は話しますが、刑事は信用しません。

「何の本を読んだ?どういう感想をもった?」

刑事は次々に藤原智美へ質問を投げかけていき、供述をもとに調書を完成させます。

 

そして調書を竹内薫の目の前に差し出すのですが、内容は「竹内薫が単独犯であることを認める」といったものに改竄されていました。

しかし、これを竹内薫は全て書き写し、調書の裏に潜んでいる藤原智美の真意を探り出します。

見事、藤原智美の狙いを読み切った竹内薫。

刑事から藤原智美の供述をもとにした質問をされるも、全て正確に答え上げました。

全160項目に渡る藤原智美の言動を一致させた竹内薫は無事釈放されることに。

 

疑いが晴れた喜びもほどほどに、二人は再び井上玲の居場所を探し始めることにします。

「もし、井上玲が警察に駆け込み嘘の供述をすれば再び二人は刑務所の中へと連れ戻されてしまう」

その前に見つけ出して事件を終わらせる必要があったのです。

 

黒幕山田の失敗|単行本3巻ネタバレ

『僕はどこから』3巻表紙

『僕はどこから』3巻表紙から

井上玲を探す藤原智美と竹内薫。

二人の影に隠れて、情報屋・山田が罠を仕掛けていました。

実は井上玲が母親を殺害した時点で山田はヤクザ一派とは別の行動を起こしていました。

先回りして井上玲を確保したことで、彼の父親から「竹内薫」に罪を着させることが成功すれば大きな利権を回してもらえる約束を取り付けていたのです。

 

そして山田は竹内薫と藤原智美二人を陥れるシナリオを実行。

まず藤原智美に「井上玲が九州にいる」と嘘の情報を流しました。

その後で竹内薫に「藤原智美が向かった先には凶悪な暴力団がいて危険だ」とささやき、武器を届けさせるという内容。

知り合いの警察からは竹内薫に24時間尾行が付くことを教えてもらっていたので、銃を所持した現場を取り押さえさせようとしたわけです。

 

しかし、竹内薫は彼の不審な動きを察知します。

「山田は何か隠している」

それでも決定的な証拠は見つからず、言い含められてしまった竹内薫は悩みながらも銃の受け渡しに挑みます。

 

新幹線に乗り込み、井上玲が匿われている福岡の小倉へと向かう竹内薫。

藤原智美と接触した段階で竹内薫を取り押さえようとしている警察官らをしり目に山田は笑みをうかべていました。

 

そこに変装した権堂が現れて、すれ違いざまに竹内薫にメモを握らせます。

「山田から言われたことを書き残し、渡されたものをトイレに置いていけ」

 

そして駅についた竹内薫は山田の後をつけて、背後から話しかけます。

「僕たちを罠にはめようとしましたね」

竹内薫の手には山田から渡された巾着袋。

当然その中には銃があることを知っている山田は咄嗟に自身の銃を取り出してしまいます。

「何のつもりだ竹内」

現場を張り込んでいた警察官によって二人とも確保されます。

山田は竹内薫が持っている銃のことを警察官に問いただしますが、彼の巾着袋にあったのはコーラのペットボトルだけ。

山田は竹内薫と藤原智美に出し抜かれたことをようやく気付きます。

 

玲の殺人動機、物語は完結・最終回へ|最新巻4巻ネタバレ

『僕はどこから』4巻表紙

『僕はどこから』4巻表紙から

井上玲がかくまわれていたのは山田の弟分・宝土駿輝が社長を務める宝土清掃の倉庫。

宝土清掃は殺人請負い、証拠の隠滅を専門とした殺人集団で20人以上の従業員を社長・宝土駿輝が束ねていました。

そこに藤原智美が一丁の銃をもって現れ、社長もろともねじ伏せることに成功。

最後は竹内薫を人質にした山田が駆け付けるも、権堂によって制圧され残すは井上玲のみ。

 

井上玲が監禁されている倉庫に立ち入った一同は、部屋に置かれた巨大なリチウム爆弾を発見します。

しかし、藤原智美は意に介しません。

「お前は自殺なんて出来ないよ」

井上玲にそう語りかけるのでした。

 

竹内薫は部屋の壁一面に書き連ねられた文字から井上玲の真意を読み取ろうとします。

「何の権利があってお前は僕の心を読んだ!?」

瞬間、井上玲が飛び掛かり、竹内薫に怒りをぶつけ、殺害に至った経緯を語り始めました。

 

幼少期から母親の厳しい言いつけに振り回されてきた井上玲。

それでも母親のことは嫌ってはいませんでした。

「いつか自分のことを認めてもらえるように」

 

しかし、替え玉受験が彼のかすかに残っていたアイデンティティすらも破壊してしまいました。

「母親の言う事を守ってきたのに、理想の子供になろうと努力してきたのに、最後まで僕は否定されるのか」

受験後、家に帰宅した井上玲を出迎えた母親はこう言いました。

 

「おかえりなさい玲ちゃん!受験どうだった? っていうか‥‥ 帰ってきちゃダメじゃない‥あなたはここにいないことになっているのよ‥!!」

気づいた時にはツボを振り上げている自分がいた、そう井上玲は語りました。

 

10年後、意味深な最終回・結末

事件後、井上玲の悲痛な思いから劇的な作品を作り上げることに成功した竹内薫でしたが、その後は執筆意欲がわかない状況になっていました。

10年後、竹内薫はライターとして独立していましたが、仕事はタレントの取材記事担当。

同僚や依頼主からは「小説を書け、もったいない」と言われるものの、何を書いたら良いのか分からないとはぐらかしてしまいます。

食事の誘いも断り、竹内薫は一人でとある人物のお墓へと出向きます。

『井上家之墓』

10年前の事件で亡くなった井上玲の母親の墓です。

静かに手を合わせていると、後ろから足音が聞こえてきました。

振り返った先にいたのは、事件以降音信不通となっていた藤原智美。

「どうして急にいなくなったんですか!?」

自分にとって唯一通じ合えた親友が急に姿を消してしまったことにショックを受けていた竹内薫。

それに対して藤原智美は”ある一言”だけ返します。

そして藤原智美は去っていきました。

よしま@
よしま@

意味深な最後の一言はぜひ、漫画を読んで確認してみてください!

 

漫画『僕はどこから』の3つの魅力

よしま@
よしま@

僕はどこからの特徴的な魅力を3つ解説します!

①竹内薫の特殊能力
②藤原智美の圧倒的なパワー
③井上玲、山田に隠された悲しい過去

 

①竹内薫の特殊能力

よしま@
よしま@

文章読んだだけで相手の思考をコピーできるなんて夢のある力ですよね!

冒頭、バイト先の女子高生に宿題を頼まれているシーンでも竹内薫は問題文を全て書き写していました。

出題者の意図を読む取ることで正解にたどり着くためだったのですが、この力を頼りに彼と藤原智美は様々なピンチを脱していきます。

 

特に覚えているシーンとしては、警察署で行われた二人のやり取り。

警察官が作成した調書を間に挟んで、二人は息の合ったコンビネーションを見せます。

結果的に、100を超える設問を一致させる人間離れした芸当で釈放を勝ち取りました。

他にも山田の策略に嵌められたシーン、井上玲の真意に迫るクライマックスなど竹内薫の能力が随所で光ります。

読む方としても、キャラクターの真意や裏の顔を推測してみると楽しいかもしれません。

 

②藤原智美の圧倒的なパワー

よしま@
よしま@

主人公より読者人気が高かったそうです!

20歳にしてヤクザの組長まで上り詰めた藤原智美。

彼の魅力は警察官にもビビらない男らしい力です。

知識で戦う主人公とパワーで立ち向かう相棒との二人の関係性も魅力的。

また、どんな状況でも友人を見捨てない誠実さも藤原智美の格好良いところ。

ヤクザでありながら実は良い奴?みたいなギャップがあるので、ドラマ化した際には女性人気も跳ね上がりそうです。

 

③井上玲、山田に隠された悲しい過去

よしま@
よしま@

敵もただ倒されるだけの悪役じゃないのが良いですね

基本的には現実離れした竹内薫の能力がメインになる本作品ですが、ストーリーの中には社会問題を取り入れている節も見られます。

井上玲は学歴社会に取り込まれたモンスターペアレントの被害者という側面もあり、殺人犯でありながらも同情できるキャラクター。

 

情報屋・山田は今作一の悪党とも言える立ち位置ですが、単行本3巻で語られる彼の幼少期はかなり悲惨です。

父親からの虐待、児童養護施設での生活、自身の過ちによって大切な家族を失ってしまうなど。

宝土駿輝の想いを知った後は泣き崩れるシーンもあり、色々と考えさせられるキャラクターです。

>>【無料読みできる方法】まで読み飛ばす

 

僕はどこから1巻のTwitterの感想・評価

よしま@
よしま@

ドラマ化が決定したことで、若い層を中心に注目が集まっています。

 

小説家志望という風変わりな主人公を据えた『僕はどこから』。

先の読めない展開、魅力的な登場人物が多いだけに続きを読みたかったのが本音ですね。

竹内薫、藤原智美、会長、10年間の間に一体何が起きたのか。

ドラマ化では漫画で描かれていない空白にも注目しましょう。

 

よしま@
よしま@

【僕はどこから】の紹介をしましたが「今すぐ漫画を読みたくなった!」という方も多いのではないでしょうか?

 

今回、最新巻を含む単行本2~3冊を簡単に無料で読める方法があるので、ご紹介します。

無料で『僕はどこから』を簡単に読める方法

『僕はどこから』を”FODプレミアム”というサービスで完全無料(もちろん安心安全な合法)で読む方法を紹介します。

最新刊も読めますし簡単なのでオススメです!

よしま@
よしま@

FODプレミアム”は2005年にフジテレビが始めた動画・電子書籍サービスで、ユーザー数300万人、有料会員80万人、アプリDL数1,000万件の業界一番の利用数です。

 

 

今なら『1ヶ月間無料お試しキャンペーン』に登録すると、期間中に1,540ポイント(1,663円分)もらえます。

↓↓↓下の図がとてもわかりやすいです。

FODポイント説明
 
よしま@
よしま@

『僕はどこから』は1冊600円なので、もらえるポイントで2冊を無料読みできます。もちろん最新刊も読めます!

 

登録は「Amazonアカウント」を使用するので1分程度、安全かつ簡単で面倒な入力はありません。

 

1ヶ月間の無料期間で解約すれば、料金は一切かかりません。

『解約方法』もとても簡単、5ステップでたったの1分で解約できました。
FOD解約方法

 

▼FODの無料お試し体験の内容
☑ 1ヶ月間、完全無料で利用できる
☑ 1,540ポイントもらえて漫画2冊をゲット(最新刊でもOK)
☑ 無料登録Amazonアカウントを使うので1分程
☑ 解約も簡単、5ステップで1分
☑ フジテレビ系中心に動画見放題(ドラマ、アニメ 等)
☑ 人気雑誌含む100誌以上が読み放題
☑ 無料対象の一部の漫画が読み放題

fod-premium-free

よしま@
よしま@

好きな漫画を無料で2冊読めて、しかもアニメやドラマ・映画が見放題。自宅や移動中などの時間を有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか。期間限定のお得なチャンスです。

 

”僕はどこから”が好きな方は、”テセウスの船”や”鬼門街”もサスペンス系の漫画なのでこちら記事もオススメです。

 

よしま@
よしま@

FODプレミアム”なら”僕はどこから”も無料で読めますが、”テセウスの船”や”鬼門街”も無料で読めるので、1ヶ月だけでも無料登録したほうがいいですよ。

>>FODプレミアム無料お試しキャンペーンはこちら

 

僕はどこからのネタバレと感想まとめ

よしま@
よしま@

僕はどこからに興味をもって頂けたでしょうか

”僕はどこから”の登場人物はこちらでした。

☑ 竹内薫(たけうちかおる)
☑ 藤原智美
☑ 権堂(こんどう)
☑ 井上玲(いのうえれい)
☑ 山田(やまだ)
☑ 宝土駿輝(ほうどしゅんき)

 

作品のネタバレ内容はこちらです。
・替え玉受験の想定外の殺人|単行本1巻ネタバレ
・竹内薫と藤原智美の即興の口裏合わせ|単行本2巻ネタバレ
・黒幕山田の失敗|単行本3巻ネタバレ
・玲の殺人動機、物語は完結・最終回へ|最新巻4巻ネタバレ

 

作品の魅力については3点を解説しました。

①竹内薫の特殊能力
②藤原智美の圧倒的なパワー
③井上玲、山田のバックグラウンド

fod-premium-free

 

よしま@
よしま@

以上、よしま(@Yoshima_mangaでした!

Twitterをぜひフォローしてね!

↓の「コメントを書き込む」からお気軽にご意見ご感想をどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。